効果的に利用する方法

女性

美容に特化した製剤

美容外科では美しくなるための治療を受けることが出来ますが、その中でも手軽に受けられる施術をプチ整形と呼んでいます。最近はプチ整形を受ける人が増えてきましたが、その中でも人気の施術のひとつがボトックス注射です。名前自体は聞いたことがあるという方もその実態については理解していない部分も多いことでしょう。ボトックス注射は注入する箇所によって用途が変わってきます。若返りの施術としても需要のあるボトックスは注入することによってしわを目立たなくさせることができます。表情筋の動きによってできたしわに有効です。何故ならば、ボトックス自体筋肉に直接作用するものだからです。筋肉を弛緩させて一時的に抑制できますので、その働きを利用してくっきりと刻み込まれたしわを軽減させることができます。効果は大体半年前後です。大体三か月程度から効果が薄れてきますので、効果が薄れてきた段階で再度注入すれば効果が復活します。ボトックスの種類によっては体内に免疫が出来て段々と効果が現れにくくなるケースもありますので、その点に関しては医師と相談してボトックスの種類を変えたり注入量を少しだけ増やしたりしてみるのも効果的です。短時間で施術が完了するので多くの人が利用しています。

ボトックス注射は注射器タイプの器具で体内に注入することで効果が得られます。注入する際には痛みを伴うことがありますので麻酔クリームを塗ってから行うことも可能です。クリニックによって基準が異なりますので痛みに弱いタイプの方は特に最初に確認しておいた方が安心かもしれません。ボトックスが人気の理由としてはその手軽さです。数分から数十分で施術が完了しますので、忙しい人でもサクッと施術を受けることが可能です。効果に関してはしわ取りや小顔、足痩せに有効です。部位によって効果が現れる期間や継続期間が変わってきますし、個々の体質によっても差が生じます。一度注入してから様子を見て、それからどの程度の頻度でメンテナンスを行えばよいのか、注入量は増やした方が良いのか、減らした方が良いのかなどを医師の判断に委ねてください。ボトックスは正しく使用することが重要です。繰り返しボトックス注射を行えば定着率も徐々に高まってきます。場合によっては抗体が出来て繰り返し注入することで効果が出にくくなる場合もありますので、その時は別の種類のボトックスに変えてみるなど試みても良いかもしれません。どちらにしても医師のアドバイスを参考に決めてみてください。